2010年01月17日

お金と生き方の学校 (新しい社会のための教科書)



内容紹介
気鋭と投資家・新田ヒカルが、苫米地英人、小飼弾、杏野はるな、木村佳子、小幡績、小池龍之介という、現在の日本のエッジ6人へインタビュー。
「お金」と「生き方」に焦点をあて、いま世界を覆う得体のしれない気分の正体を浮き彫りにする注目のインタビュー集。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


まったくバックグラウンドの違う人々とのお金(投資)に関する対談。
本当に大きな話から身近なところまで、いろいろな見方や気づきが得られましたね。
特に小池龍之介さんの話が良かった。


K's ランク:6点
(読み物として面白かったですよ。)
posted by けい at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・株・不動産関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック