2006年11月12日

全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術



出版社/著者からの内容紹介
この本の英語版が日本で5万円もの高値で売買。幻の名書が初めて日本語で読める!
営業マンは、ゼロ人。いっさいの対面販売なし! まさに“宣伝文だけ”で売りに売ったシュガーマンの特別なテクニックと、思ったとおりに相手に読ませ、信頼させる文章術のエッセンスを一冊の中に凝縮。
日米のマーケターの間で伝説化されている本書の著者、シュガーマンこそ、腕時計・サングラス・家電品等あらゆるものを通販で売り、莫大な富を築くことに成功した本物のカリスマだ。シュガーマンの成功理由は、大金を投じた宣伝力にも、際立った商品力にもない。彼の書いた文章に「爆発的な集客力」があったからなのだ。
シュガーマンが莫大なコストをかけて身につけ、彼のセミナー受講者が大金を払って学んだ、売るための文章術とマーケティング上の貴重なノウハウが、本書を読むことによって周囲の誰よりも早く身につくだろう。



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


エモーショナルマーケティングとかセールスレターの書き方とか、すでにこの人のセミナーから流用されたものがすでに日本でもたくさん見ることができます。それらの元祖的存在の人の本。

ここに書かれているようなことは、誰でもある程度は結構無意識にでもやっていることがあると思うけど、こうやって項目を整理して並べてもらえるととっても有効。マニュアル化しないと、書いたもののクオリティがばらついたり、なぜこの広告はダメで何故この広告は良かったのか検証がしっかりできないから。
そんなに細かい技術が書いてある訳ではないけど、その分、あらゆる文章に応用できる基本的内容になってます。


K'sランク:5点
(今となっては日本でももっと詳しい類書が出てるのでそんなにすごい内容ではないけど、広告文章を書く際のおさらいや抑えておくべきチェックリストとして向いているかと。興味がある人は基本書としてとりあえずどうぞ。)


posted by けい at 14:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ダイレクトマーケティングについて書かれた最悪の本
Excerpt: 考えられる最悪のタイミングといえる2006年に本書は翻訳された。日本が失われた10年、いや15年をようやく脱しつつあると言われた2006年だ。失われた年月の苦しさはまだ日本のそこかしこに反響している..
Weblog: HPO:機密日誌
Tracked: 2007-04-22 11:52