2014年04月25日

しつもん上司術



K's ランク:5点
(人を育てるために、直接教えるのではなく自分で考え解決する訓練をさせる)
posted by けい at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

売れないものを売る ズラしの手法



内容紹介
モノが売れない。売上げが減った。リニューアルしても、新商品を開発してもやっぱり売れない。もう、どうした らいいのかわからない……。
でも、もう大丈夫です。今あるその商品を変えることなく、リニューアルすることもなく、それほどお金を使うこ ともなく、たちま ち売れる方法を、この本でお伝えします。しかも、とても簡単なのに、効果は大。これまで売っていた「人」「場所」「時」を少しズラすだけ でいいのです。
この本で紹介する方法は、新聞やテレビに取り上げられる方法ではなく、あなたの商品を「時代の必需品」にする方法で す。
あなたの商品を取り巻く「人」「場所」「時」について、今と照らし合わせながら、時代が求めるところへ、ズラ すだけでいいのです。
「売れない」と 悩んでいる時間があるなら、この本で自分とよく似た事例を探して当てはめてみてください。きっ と新しい道が見えてくると思います。


* * * * * * * * * * * * *


K's ランク:6点
(ちょっとした視点の転換。「人」「時」「場所」のズラし方の具体例)
posted by けい at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

売れないモノの9割は売れるモノに変えられる



内容紹介
マーケティングのカリスマが教える!
今日から実践できる「新しいマーケティングの教科書」

売れないモノと売れるモノの差は紙一重…
ちょっとの工夫で面白いように売れる!

商品やサービスの魅力が伝わらないのは、その伝え方に問題があるだけです。伝え方とは、売る方法をはじめとしたビジネス全般のことを指します。本書は、「人のこころ」をテーマにすることで、ビジネスに改善を加える具体的な方法を数多く盛り込みました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


K's ランク:5点
(あまり具体的な方法はかかれてないけど、ほんと商売は工夫とアイデア次第、自分もと刺激を受けられる本)
posted by けい at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

起業家・個人事業主のための 絶対に選ばれる! 「ビジネス・プロフィール」のつくり方



内容(「BOOK」データベースより)
ブランディングに!集客に!売上アップに!仕事を呼び込む、ビジネス・プロフィールの考え方と書き方を大公開!“自分がこれまで生きてきた道”を上手にアピールすることで、どんどん仕事が舞い込んでくるようになる!

* * * * * * * * * * * * * * * * *


この本は手とり足とり段階を追って実際にプロフィールを書けるようになっているので、とりあえずまずはこれに習って書いてみるといいかと。

実績型の書き方の流れ例
肩書き、基本情報、今行っている事業紹介、挫折ストーリー、転機・決意ストーリー、実績、付き合いたいお客様を明確に、将来の夢、プライベート情報

K's ランク:6点
(自己ブランディングが重要です。)
posted by けい at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

日本でいちばん社員満足度が高い会社の非常識な働き方



* * * * * * * * * * * * * * * * *


K's ランク:5点
(焼畑的儲け至上主義ではなく、工夫の積み重ねで社員中心の持続的経営を目指す姿。)
posted by けい at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

言葉ひとつで“儲け"は10倍!




K's ランク:6点
(営業トーク、広告、セールスレター、DM。それぞれのキーワードや文章のポイントを簡潔にまとめて紹介。この本で学ぶというより、自分が作成する際のチェックリスト的に使えるかと)
posted by けい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

人を動かす、新たな3原則 売らないセールスで、誰もが成功する!



内容紹介
実際に商品の売買を伴わなくても、売り上げをあげるような商取引でなくても、現代人はかなりの時間を、他人を動かして影響を与えることに費やしている。
具体的には、相手を説得したり、容認を求めたり、あるいはなにがしかの資源(リソース)と引き換えに利益を提供したりしている。
つまり、現代人は誰もがセールスパーソンなのだ。
『モチベーション3.0』のダニエル・ピンクがおくる、21世紀版「人を動かす」3原則!


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


ピクサーピッチ
昔々、・・・。毎日、・・・。ある日のこと、・・・。そんなわけで、・・・。そんなわけで、・・・。そしてついに、・・・。

K's ランク:5点
(変化がさらに加速する現代において、モノや知識や技術はあっという間に陳腐化する。そこで力を発揮するのは人間としての力。コミュニケーションによる人を動かす能力。)
posted by けい at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか



内容(「BOOK」データベースより)
大切なのは「何をやるか」ではなく、「どうやるか」です。「好き」で「食う」ために、まずは“土台”を作ろう。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


K's ランク:5点
(さらっと読める本。独立の気構えであって、どうするかなどが書かれているわけではないので、切羽詰っている人には参考にならないかと。)
posted by けい at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

起業家



内容(「BOOK」データベースより)
ネットバブル崩壊、業界の低迷、再びのネットバブル。絶頂の中、発生したライブドア事件、親友・堀江氏の逮捕、株価暴落、そして社長の退任を賭けて挑んだ未知の領域…。その時、起業家は何を考えていたのか?抱えた苦悩と孤独、そして心に沈めてきた想い。焦り、嫉妬、不安、苛立ち、怒り、絶望―。すべての真相を、今ここに。魂をゆさぶる衝撃の告白。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *


経営者として、あえて言わせてもらえばフツーの人が、才能も技術もないところで、もがきながら、一発屋ではなく、どうしたらまっとうな会社にできるか。すごく共感できます。
まあ、資金力が違いすぎるけど。。。

K's ランク:6点
(外から、後から振り返ると簡単に見えることも、中にいる当事者にはどうしようもなかったりするんですよね。)
ラベル:起業
posted by けい at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

リーン・スタートアップ



内容(「BOOK」データベースより)
思い込みは捨てて、顧客から学ぼう!「構築‐計測‐学習」というフィードバックループを通して、顧客も製品・サービスも生みだし育てるシリコンバレー発、注目のマネジメント手法。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


地図を捨てコンパスを頼りに進め
「アイディアの構築→実用最小限プロトタイプによる計測→科学的方法に基づいた学び→方向転換(ピボット)判断」という起業マネジメントの1周をいかに素早く回転させるかをテーマにしている。

実用最低限の製品(MVP)、バッチサイズを小さくする、「5回のなぜ?」
とりあえず製品をリリースして様子を見ようという半端なやり方では検証による学びは無い
検証することこそが肝、検証こそが事業。

K's ランク:8点
(どうすれば社内のプロジェクトや会社そのものの成長スピードを劇的にアップできるかといろいろ探してみて読んだ本。この本自体の読みやすさは別として、リーンスタートアップという手法は学ぶべきものがある。)
posted by けい at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

部下を持つ人の時間術



内容(「BOOK」データベースより)
リーダーの仕事を「時間管理の専門家」の視点から見ると、まだまだ改善の余地が残っています。そこで、これ以上負担を増やさずに効率化できて、確実に効果も上がるやり方をお伝えしていきます。リーダーのための「新しい時間術」。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *


K's ランク:4点
(時間がないのでぺらぺらっと読んだ程度。)
posted by けい at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。



内容(「BOOK」データベースより)
自分の仕事を日本の中だけで考えている人と、世界を舞台に考えられる人とでは、これからの人生の可能性は、大きく違ってくる。世界を舞台に働くための超!入門書。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


今や、やる気さえあれば情報や手段はあふれていてどんどん進んでいくことができる。
反対にやる気のない人には、みるみる変わる世界を相手にしないと取り残されてどんどん辛くなっていく。
ただ、例え失敗したって取り残されたって、自分で道を切り開くという気概があればいつでも自分次第で逆転も可能。

K's ランク:6点
(世界に出るためには、何はなくとも英語だよねぇ。)
posted by けい at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

あなたが先に儲けなさい



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


K's ランク:4点
(この本自体は体験談メインで具体的な内容ではなく紹介の宣伝本程度。)
posted by けい at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

リーダーのためのとっておきのスキル



内容紹介
「勘」や「経験」、「思い」に頼った今までのマネジメントはなぜうまくいかないのか?
人間の行動に着目し、科学的データに基づいて行なう「とっておきの」マネジメントスキルを、人気ビジネス書著者・小阪裕司監修のもとに大公開!
著者自身、人材の問題に直面し、かつてのマネジメントが通用しないことを身を持って感じたことから、アメリカ最先端の「人間の行動の原則に基づいた科学的な手法」をベースとし、独自のマネジメントを構築しました。それが本書で紹介する「IS行動科学マネジメント」です!


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


ステップ1:行動を細かく分析・分解する
ステップ2:行動の核を見つける
ステップ3:チェックリストを作る
ステップ4:行動することを快につなげる
ステップ5:理念をインストールする

意図を持った飲み会や合宿の行い方が具体的で参考になった。

K's ランク:6点
(スモールビジネスや起業家がどうマネージメントするか、具体的でGood。逆にある程度大きくなった企業組織向きではないかな。)
posted by けい at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

すごい「実行力」



内容(「BOOK」データベースより)
まず、「実行した後のメリット」を考える。やらなければ「困ること」を書き出す。「できる人のやり方」を一つだけ真似する。「好きなこと」は、後回しにしよう。目標を立てたら「人に宣言する」。―誰でもできる、この五カ条、「3日後の自分」がガラリと変わる。

* * * * * * * * * * * * * *


結果より行動することに焦点
阻害要因を排除
苦手なことを先に片づけてしまう
ごほうびを用意
行動をグラフ化して現状を把握
ハードルは低く設定

K's ランク:6点
(新書なので、さっと読んで自分が取り入れられるところが一つでもあれば費用対効果はOK。)
posted by けい at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

伝え方が9割



内容(「BOOK」データベースより)
伝え方にはシンプルな技術があります。

この本は、著者が膨大な時間とトライ&エラーで導き出した方法論を整理しました。
料理のレシピのように、誰でもコトバをつくれるよう体系化してあります。
誰でも自分の日常から、試行錯誤の上で伝え方の技術を身につけることもできますが、
それだと辿り着くまでに十数年かかってしまいます。効率がよくありません。
この本は、著者のように回り道をしなくても魅力的なコトバを最短でつくれるよう構成してあります。
なぜ、伝え方で結果が変わるのか?この本で学べば、あなたのコトバが一瞬で強くなり、人生が変わります。


* * * * * * * * * * * * * * * *


K's ランク:7点
(わかりやすい、読みやすい、具体的。ちょっとしたポイントを押さえるだけで見違えるように魅力的な言葉に。)
posted by けい at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

フロー・カンパニー“飛躍し続ける個人と組織に生まれ変わる法則”



内容紹介
「フロー」とは、ある事柄に対して、揺らがず安定し、最適な判断を下し行動できる心の状態のことであり、時間の感覚を忘れるほど仕事が楽しく、その状態がもっとも創造的で生産性が高いと言われています。
ストレス、鬱の問題、たこつぼ化した組織の活性化、ダイバーシティ、ライフワークバランス等々、企業が抱える様々な問題に対してのすべての答えが、「フロー」にあると言っても過言ではないのです。本書では、「フロー」の重要性と、どのように「フロー」を導くかを解説します。
キリン、ジャパネットたかた、ファイザー、ANAなど優良企業も実践しているフロー理論の入門決定版です!!


* * * * * * * * * * * * * * *


K's ランク:5点
(フロー状態になればこんなにいいと言うことばかりで、肝心のどうそのフロー状態になるかが半いまいち半端な点が残念。)
posted by けい at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図



内容紹介
*下流民か、自由民か。地球規模で人生は二極分化する*

2025年、私たちはどんなふうに働いているだろうか?
ロンドン・ビジネススクールを中心とした、「働き方コンソーシアム」による、
世界規模の研究が生々しく描き出す2025年のに働く人の日常。
「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、
「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある。
どちらの人生になるかは、〈ワーク・シフト〉できるか否かにかかっている。

働き方が変わる! 〈5つのトレンド〉
●テクノロジーの発展
●グローバル化
●人口構成の変化と長寿化
●個人、家族、社会の変化
●エネルギーと環境問題

働き方を変える! 〈3つのシフト〉
●ゼネラリスト→連続スペシャリスト
●孤独な競争→みんなでイノベーション
●金儲けと消費→価値ある経験

「食えるだけの仕事」から意味を感じる仕事へ、
忙しいだけの仕事から価値ある経験としての仕事へ、
勝つための仕事からともに生きるための仕事へ。
覚悟を持って選べば、未来は変えられる。


* * * * * * * * * * * * * * * * * *


K's ランク:5点
(これからの世界の方向性は感じ取れるが、結局、才能がある人が生き残るということしか見えず、大多数の人々はどうやって生きていくべきかについては暗い未来しか見えなかった。。。)
posted by けい at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

成功するビジネスプラン



内容紹介
大企業から中小企業まで、新規事業をいかに立ち上げ、既存事業のビジネスモデルを再構築するかが喫緊の課題。誰が、どんな事業を、どこで、どのように、成功させるのか、戦略的視点から事業計画書の書き方まで解説。

* * * * * * * * * * * * * *


K's ランク:6点
(端的によくまとまっていて、必要な箇所だけ参照するという使い方でも、新書ですからコストパフォーマンスがいいですよ。)
posted by けい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

最速で結果を出す人の「戦略的」時間術



内容紹介
MBAと外資系企業の現場で磨かれた「とことん結果にこだわる」ための時間の使い方とは? 効率も成果も大幅にアップする仕事術。

* * * * * * * * * * * * * * * *


K's ランク:4点
(まあ新書ですからね。具体的・実践的にというより、さらっと読んで、自分に意識付けするという程度の本です。)
posted by けい at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 営業・ビジネス全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする